気まぐれ猫様の初ブログ。大学生活、音楽、食べ物…自由な日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか。
2013年09月26日 (木) | 編集 |
後期が始まって1週間半、

一人暮らしを初めて約2週間。


初めの1週間はきっと気が張りつめていたのだと思います。

毎日3食準備するなんて初めてですし、

1人分と言えど洗い物や洗濯物もこなしていかないと汚いし、

というか、使う食器や着る服がなくなるし。

授業はかなりハードだし、空きコマなんてそんなの滅多にない。

1限からない日の方がかなり珍しいし、学内実習も始まって。


しかし、ここにきて生活に慣れてきたのでしょうか。

やっと1人のさみしさや辛さを実感することに。


前期で通学6時間弱はたしかに辛かったけれど

通学距離が長かった分定期圏内も広かったので会いたい人たちにすぐ会えた。

買い物する場所には困らなかったし、

前期はコマ数が後期より少ない分母校にも帰れたし。


自分が養護教諭と看護師を目指すというかなり多忙な道を選んだことはたしかで

そのために地元から少し遠くても夢を実現できる1番いい環境に通うことを決め、

それでもきつかったから無理を言って一人暮らしをさせてもらって。


プライベートが充実していないのかと問われたら寧ろその反対で、

家族には前より素直に自分の気持ちを伝えられているし、

大学でも毎日笑いは絶えないし、

地元の友達とはLINEやTwitterで話ができているし、

自分が素でいられる人もいる。


夢の母校で吹奏楽団を立ち上げることもできたし、

多くの先輩方がなにかと声をかけてくださるし、

先生方もたまに電話をしていろんな話をしてくださる。


書き出せば書き出すほど私は恵まれているんだ、と思います。

昔から、なにか相談しても結局は最終的に

「気持ちはわかるけど、あなたは私より恵まれているし羨ましい」といった返事ばかり。

それに対して自分で言うのもなんですが言い返す言葉がありません。

たしかに、たしかに恵まれてはいるのです。


それでも、それでもなんだかとても辛いです。

知らないうちに泣きたくなります。

みんなと楽しく笑っているはずなのに心から笑えない。

急に叫びだして走りたくなる。

寝ないとこんな連続授業もたないのに眠れない。

理不尽なわがままを言ってしまう。

言いたくないことを口走って後悔する。


毎日ぎりぎりラインを走っています。

具体的な悩みはありません。

ただ、とても大きな虚しさに苦しんでいます。

こういった時期が全員に訪れるものなのでしょうか。


こんな記事になってしまい申し訳ありません。

どうしても誰かに聞いてもらいたかったのかもしれないし、

単純に自分の頭を整理したかっただけかもしれません。


今週の休日に母校の付属中学(私は高校から入学しましたが)の

定期演奏会のお手伝いをさせていただくことになりました。

久し振りに舞台で仕事ができるので楽しみです。

かなり裏方も好きですので。


先生方や先輩方、後輩たちとも多く会えると思います。

精神的な充電をしよう。


会いたい人たちにできるだけ会えますように。


下のバナーをクリックして
ブログの応援をお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。