FC2ブログ
気まぐれ猫様の初ブログ。大学生活、音楽、食べ物…自由な日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命救助法。後編
2013年08月31日 (土) | 編集 |
更新遅くなりました!

では早速。


【一日目】

とにかく講義講義講義でした。

09:00~出席確認

09:10~災害救助講義

10:45~災害関係ビデオ

12:00~休憩

13:00~出席確認

13:10~災害関連講義

14:45~災害関係ビデオ

16:00~解散


移動教室があればまだよかったもののまさかのずっと同じ部屋同じ面子。

しかもこれが一か月振りの講義ともなれば誰だってひょえェェェェってなります。


そしてビデオの刺激が強かった…。

レスキューの特集ってみなさんもニュースで一度は見たことがあると思うのですが、

報道できるようオブラートに包んだ映像を将来の医療従事者に見せるのでは意味がなく…。

あまりはっきりとは言えませんが傷病者の方の様子がはっきり見てとれる映像でした。


海やらプールやらでほいほいしていた学生たちがいきなりそういった映像を見たのですから

流石に目を背けてしまったり思わず声をあげてしまったり。

しかも私たちはまだ1年生であり、前期は講義といっても文字を板書してばかりで

あまりそういった映像や画像は見慣れていませんでしたのでよけいに。


ただ、そういっても将来は自分たちが立つことになる可能性が高い現場。

傷病者の命がそこで終わってしまうのか、それとも生き続けることができるのかは

私たち医療従事者の手に委ねられています。


今はまだ難しいですし、すぐに慣れろというほうが無理があります。

だんだんと少しづつしっかり現実を冷静に見ることができるようになればいいのです。

………と考えています。


講義をしてくださった先生方や消防庁の方のお話を聞いていて一番勉強になったことは、

「自分が冷静になって現実を見定め、傷病者の命を助ける一番の方法を瞬時に考えつつ

傷病者の方にはたとえ現実的に助からない可能性が高かったとしても

できる限り前向きな言葉を笑顔でかけ、傷病者に助かる希望をもたせることが大切だ」

ということでした。

………なんだかうまくまとまらない。


結局は精神論ですよね。

傷病者の方々の精神面を支えるのが私たちの役割でもあるのと同時に

自分の精神面はかなり丈夫でなければならない。


今の私はとにかく経験を積むしか精神力は鍛えられないと思っています。

実は入学してからというものできるだけ医療ドラマなどから始まり

医療関係の特集やら番組は録画をして目を通すようにしています。

ただでさえ血に弱かったので少しでもなれておかないと、と思い。

おかけで少しづつ克服しています。



なんだか区切りがいいので二日目のことは明日に。

まさかの3部構成になってしまいそうですが

良ければご覧ください!



それではまた明日。


下のバナーをクリックして
ブログの応援をお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。