気まぐれ猫様の初ブログ。大学生活、音楽、食べ物…自由な日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンフォニックウインドアンサンブル!
2013年07月14日 (日) | 編集 |
風邪?をひきました。

喉が痛い、鼻とくしゃみがとまらない、くらくらする、微熱が出る。


最悪な組み合わせ。

そろいにそろってお安くお届け!

今なら無料で頭痛もついてくる!


……そんなキャンペーン実施されちゃ困っちゃう。

というか、こんな思考回路になっている時点で既にまずいですね。

見返してみたら余計に頭が痛くなってきました。



気を取り直して。



07/10㈬に東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブルの

第44回定期演奏会に行ってきました!

Aブラス

私のSaxの先輩に誘われまして、ぷにや後輩たちと共に。


池袋で待ち合わせをしたのですが、

後輩たちは不安からか何度も何度も電話やLINEをしてきまして。笑


4月頃は私も人や路線の多さにビビりまくりで

待ち合わせもろくにできていなかったことを思い出しました。

意外と案内がわかりにくかったりするんですよね、駅の中って。

おまけに電波が届きにくくて連絡が取れずに余計混乱してしまう……。


いや、今は東口なら多少は案内できますよ!

駅構内も……いや、それは無理かも。

なんだかんだ毎回余計な遠回りをして地上にでている気がしなくもない。




なんとか合流して(途中思わぬ遭遇がありましたが)いざ東京芸術劇場へ。

恥ずかしながら私はここが初めてでして、もう感激、興奮。

とっても綺麗でしたし、エスカレーター長いし、登り切ったら怖いし←

あ、写真撮ってくるんだった………。



席は先輩曰く「良い席」でした。笑

チケット

ステージ全体と客席も見渡せて満足。

個人的に大きなパイプオルガンに触れたくて仕方なかったです。

魅力的な楽器の一つですよね。


えぇと、曲目は……、

プログラムが一番見やすいし、これが正式だし写真で。

曲目

決して打ち込むのが大変という理由ではありません。

……はい、ごめんなさい。


全体的にオケのようなコンサートでした。(あくまでも私の感覚ですが)

ここまでの大曲(いや、私が聴いたことないだけで

もっともっと長い曲なんて沢山あるんでしょうけど)を

吹奏楽で聴くなんて初めてでした。

吹奏楽ってこんな音楽もできるんだ、と感動。

十分に知っていると思っていた楽器の新たな面も見れました。

毎回勉強になります。


課題曲を5曲連続で聴いたのは初めてでした。笑

中学の頃に課題曲初見大会なるものが毎年行われていたことを思い出しました。

初見練習にもなるし、全体の雰囲気を全員で確かめられるので毎年。

私はかなり得意だったのですが、ミスしたときに限って先生がニヤッ

とこっちを見てきたことは今でも覚えています。

ちなみに自由曲の初見は苦手でした……。

ただ単にマーチに強かったんです。


「アンコールは期待してて」と先輩に言われていたので

アンコールの曲目を予想していたのですが、

やっぱり『宝島』は入っていました!

あんなに大人数で吹いたら気持ちいいだろうな……。

soloistさんが特に羨ましかった!!


懐かしの曲だったのは『ディスコ・キッド』。

1977年の課題曲で、私が中2の頃に吹いた曲です。

soloを含めどのパートにもおいしいフレーズがいっぱい詰まってます。

今の世代が聴くと「本当に課題曲?!」となるほど楽しくノリのいい曲です。

昔のような課題曲をこれからに期待……。


あ、あとあのテンポの速いマーチは何て曲だったんだろう。

なんとなく聴き覚えがあるようなないような…………←

確かめてみますね。

あれも是非吹いてみたい。



あぁ、なんだかまた熱くなってしまいました。笑

途中から完全に独り言になってますね。



最後に、当日と翌日に書いた私の感想(Facebookより)を載せて今夜は失礼いたします。

みなさん、どうか体調管理は慎重に!!!

↓↓



素晴らしかったです。

吹奏楽の魅力を改めて学び、感動しました。

みなさんありがとうございました&お疲れ様でした!

途中から今自分がステージに立てていない現実が辛かったのと、

自分がどれだけ吹奏楽が好きだったのかを思い知り、泣きそうになりました。

春から約9年間の吹奏楽生活からはなれたわけですが、

もう吹奏楽なしの生活は耐えられそうにありません。

吹奏楽がやりたくてやりたくて仕方ないのです。

OBOG吹奏楽団絶対に夏から始動させます。

早く吹奏楽再開しようと声をかけてくれる仲間のためにも、

支えてくださる先輩、先生方のためにも。




下のバナーをクリックして
ブログの応援をお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。