気まぐれ猫様の初ブログ。大学生活、音楽、食べ物…自由な日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップ④
2013年07月01日 (月) | 編集 |
久し振りに外出しない日曜日を過ごしました。

私は疲れがすぐに体に出てきてしまうので、

たまにしっかりこういった休みを作らないといけません。

最近やっと自分の体とうまく付き合っていけている気がします。笑


高校の頃は疲れを平日に出してしまい、

担任の先生を3年間心配させてばかりいました。

私が欠席した次の日に登校するたびに声をかけてくだっさって……。

それなのに、張本人の私は毎回毎回へらへら笑っていた気がします。


先日お会いした際に

ほとんど大学を休まずにちゃんと登校していると報告すると、

目を見開いて驚かれた後

「それはよかった」と笑ってくださいました。


先生、少し遅くなりましたが本当にありがとうございました。

先生、私は少し強くなれました。

もう大丈夫です。

また辛くなったりしたらちょっと母校に帰ってきます。

そしてまた笑顔で夢に向かって頑張ります。



なんだか写真のデータ整理をしていたら涙が出てきました。

先生元気かな。



さて、インターンシップのまとめをば。



最近、養護教諭になる道を選んだことが自分にとって

正しかったのか不安になった時期もありました。

ここにも書きましたが、

私の中心にはどうしても吹奏楽部があって。

でも、養護教諭になる、しかも看護師免許もとるとなると

中途半端な気持ちでは絶対に精神的にもたない。

実習先の患者さんや生徒さんにも失礼だし。


なんだか養護をやりたいんじゃなくて、

音楽にしがみつきたいだけなんじゃないかと思えてきて。

しかもそのことには薄々気付いていた自分がいて。

ただ見て見ぬふりしてきたと言うか……。


しかし、先日のインターンシップで、

私が手当てをしてあげた後輩やその子達の先生方やご家族の方からの

「ありがとう」という言葉と笑顔でその迷いはなくなりました。


私はちゃんと養護教諭になりたいんだと思えたんです。

自分が先生方に養護していただけたり励ましていただけたように、

次は私が多くの生徒に関わっていきたい。

養護だけでなく、自分の経験から知りえた「生きる」ことの素晴らしさを伝えたい。

そう思えたんです。


初めての経験ばかりで怖かったけれど、挑戦してみて良かったです。

インターンシップを受け入れサポートしてくださった先生方、

声をかけてくれた後輩たち、

協力してくれた同期のみんなありがとうございました。



今夜は落ち着いて寝れそうです。笑

次はおまけ記事をちょこちょこ出していきます。



おやすみなさい。


下のバナーをクリックして
ブログの応援をお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
はじめまして、ランキングから飛んできました。
私も看護を学びに大学に通っています。
実は私も教育の場に身を置きたくて、養護教諭を将来の選択として希望しています。しかし入学をしてから養護教諭の免許を取れなくなったことを知り(募集要項には書いてあったので大学のミスなのですが…。)途方に暮れていたこともありましたが、これから通信の大学にも通って、免許取得を目指しています。

確かにgattoさんがおっしゃるように、正直看護の道は険しくて、乗り越えた先を、夢を追いかけていないと、辛くてやっていけませんでした。養護教諭を目指しているのに自分は何をやってるんだろう…と考えることもありました。悩むこともあると思いますが、その辛さがそれを乗り越えた先の自分の夢に繋がっていると信じて、一緒に頑張りましょう♪
2013/07/02(火) 20:43:02 | URL | 桜米 #lhTnqYsQ[ 編集]
Re: はじめまして。
桜米様

コメントありがとうございます!
今までコメントは知人からしかいただいたことがなかったのでとっても嬉しいです。
(あ、勘違いされてしまいますね!もちろんよくコメントしてくださる知人たちには感謝感謝です。笑)
これからもよろしければ遊びに来てくださいね!

そんなことが…………。
それでも夢を諦めずに努力していらっしゃるということは、本当に心から養護教諭を目指されているのですね。
そういう方とこうやってお話できて嬉しいです。

予想以上に看護師に焦点が当てられていて最初は戸惑い苦しみました。
もともと教育から進もうとしていたところを、看護師の資格を取った方が私立の就職先に採用されやすいと看護を勧められて受験したので。
資格を取るということしか考えていなかったんです。
甘いですよね。

実は最近、看護養護専攻の中でも養護教諭志望の子が、自分が思い描いていた夢と現実とのギャップから看護師志望に変わったり、逆に看護師志望の子が養護教諭の魅力に魅せられて養護教諭志望に変わったり、そもそもどちらにするか迷っていたり………。
意外と看護師志望の子が増えてきましたようにも思います。
現代の学校の複雑な事情や仕事の大変さを知り、自分が養護教諭になりたいのか、そもそも自分に務まるのか不安になってきたという声も上がっていますが、とにかく目の前に与えられているものに必死に食らいついている状態です。
私たちはまだ1年生なのでとにかく不安だらけですが、まだまだ悩めと先生方がおっしゃってくださったので悩みに悩みたいと思います。

とにかく私も桜米さんの言う通り、全てが自分の夢に繋がっていると信じます。
少なくとも私は色んなことを知り、余計に養護教諭になりたいと思えました。
前向きにひたむきに頑張りましょう!
2013/07/04(木) 01:36:14 | URL | gatto. #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。