気まぐれ猫様の初ブログ。大学生活、音楽、食べ物…自由な日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらかした…
2014年04月17日 (木) | 編集 |
昨晩から喉を痛めており
なんとなくダルさを感じていたのですが
今日普通に熱出しました…。
普通ってなんだよって話なんですけど。笑

3時間かけて大学行ったのに
2限に出てギブアップして
3時間かけて帰宅するという…。

なさけない!

3限4限休んじゃいました…。
ああ、どしよ。
まずいですね。
出席率って結構大切なのです。
看護師とか養護教諭は
熱出て休みますなんて
現場では通用しないのでね…。
もちろん感染源になるので
休ませてもらえますが
多勢に迷惑かけてしまうし…。

帰宅してずっと寝ていたせいか
なかなか寝付けなくて困っとります。
じっとしてると熱くてイライラするし
鼻水は止まらないし
喉はイガイガするし…。

完璧風邪ですな⊂⌒~⊃。Д。)⊃
とりあえず目をつむって過ごします。

明日よくなっていますように!
スポンサーサイト
電車が怖い
2014年04月16日 (水) | 編集 |
昨日の帰り道。
我孫子駅で人身事故があったみたいで
普段とは違うルートで帰ってました。

もちろんそれは私だけじゃなく、
帰宅ラッシュの時間帯ということもあって
どこのホームも人が収まり切らない感じで。

やっと電車に乗れたと思っても
どんどん人が入ってくるので
身動きがとれずみんなイライラしてました。

ただ、私喘息患者でして、
起立性障害もあるんです。

すし詰め状態の電車内って
喘息患者辛いんですよね。
私の場合季節的な要因もありますが
閉鎖的なところにいると発作が出やすくて。

電車内で発作が出始めると
だんだん酸欠になってきて。
そりゃあんな狭い空間に
人が詰め込まれてたら
全員息苦しいとは思うんですけど。笑

そのうちフラフラしてきて。
起立性障害も最近症状が出てたので
乗り換え前に座っていたこともあり
立っていたら目眩がしてきて。

ただ、発作が出て吐き気がして
立てなくて倒れそうになっても
身動きが取れないので薬も取れないし。

もうとにかくひたすら耐えるしかなくて。
泣きながらつり革必死に掴んで頑張ってました。

でも、目の前に座ってる大人は
チラチラこっち見つつ
誰1人として席を譲ってくれませんでした。

目の前に座ってた人達は
もしかしたら私のように
何かの障害を持ってるかもしれない、
お仕事や就活、大学や研究など
何かの事情でヘトヘトかもしれない。

そう思ってはみたのですが、
あれだけ大勢いた人全員に
どちらかがあてはまるとは考えにくくて。

咳込みながらも涙目の私と
あれだけ何度も目が合ったのに
ガンガンに音楽聴いて足組んでた。
目の前におばあちゃんがいても
ずっとスマホばかりいじっていた。
あとは目をつむって見ないフリばかり。

しかも別に若者だけじゃないんですよね。
私達の先生や親世代もなんです。

なんか、もう大人が信じられなくなって
人と接するのが怖くなりました。

席をどうして譲ってくれないんだ、とか
混んでる電車が嫌いだ、
とかが言いたいんじゃなくて。

せめて声をかけて欲しかった。
そうしたら薬を取ってもらえたかもしれない。
電車がホームで停まったときに
外に出て駅員さんのところに
連れて行ってもらえたかもしれない。
運が良ければ座らせてもらえたかもしれない。

電車に収まり切らないほどの人に溢れていたのに
誰1人助けてくれなかった。
このことがとてもとても怖くなったのです。

また、私よりもっともっと重症な方が
助けられずに悲しいことになってしまったら
と思うと恐ろしくて。
病気は目に見えない方がたくさんあります。
障害もです。
ほんとに恐ろしい。


今朝、電車に乗るときに
足がすくみました。
こんなことあまりないので
かなり動揺しました。


昨日居合わせた人達には
もう一生会えないかもしれないし、
その人たちに何か伝えることなんて
私にはできません。

でも、思ったことは、
看護学生の前に1人の人間である私は
ちゃんとアンテナを張って
辛そうな方がいたら声をかけたいです。
何かしてあげられなくても
声かけをするということが
どれだけありがたいかを
患者さんからも私自身の体験としても
学ぶことができたので。


なんだか明るい話題じゃないなあ。
でも1人じゃ抱えきれなくて。
少しでも何か思ってもらえたら
嬉しいな、と思います。

明日もこれからも電車乗らないと。
頑張らなきゃ。
素朴な疑問
2014年04月15日 (火) | 編集 |
こんばんは。
先日の新入生の履修相談アルバイトの
お給料900円をもらったgatto.です。
めちゃくちゃテンション上がりました。

先月(私にとっては)とてつもなく
大きな出費がありまして、
それに加えてバイトに入れていない時期が
重なりまして恐ろしく金欠なのです。
お給料日まで果たしてもつのだろうか。
ということで低出費生活で頑張ります。


今日は特に何もなかったのですが、
「生徒指導論」の授業でふと思ったのです。

スマートフォンってなんで
スマホって略すの?

以前から気になっていたのですが
最近忙しくてそんなこと忘れてまして。
授業中にあの頃の疑問がまた出てきて
友達に思わず聞いてみたところ
見事に誰もわからず。

たしかにスマフォとは言い辛い。
でも、スマホ?ホってなに?


なんとなく検索するのが悔しいので
まだ検索できないでいます。
どなたかご存知でしょうか?
教えていただけるとありがたいです。
積極的に素直に
2014年04月14日 (月) | 編集 |
今日は母に連れられて
祖母のいる複合型サービスへ。
多機能型居住施設と訪問の
両方を兼ね備えた施設です。

車椅子を押して祖母の
買い物に付き添いました。
車椅子から降りずに乗ることができる
車に初めて乗りました。
感動。
車椅子を乗せる板がウィーンって
降りてきてそこに乗るのです。

買い物をしていて気付いたことは
お店の通路って狭いってこと。
車椅子だとなかなか通れない幅だったり。
でもその通路を通らないと
見たい商品が見れない。

バリアフリーだとか言われる時代ですが
それは坂とか段差とかにしか
なかなか目がいってなくて。

でも通路を広くすることって
階段をスロープにしたり
段差を減らして平面にするより
ずっと簡単なことだと思いませんか?

要するに気付くか気付かないか。
やるかやらないかなんです。
きっと。


色々と考えさせられつつ
施設に戻るとちょうど夕飯の時間でした。

病院よりもこういう施設の方が
色鮮やかでしっかり味がある
イメージが大きいですね。
できるだけ利用者さんの希望に沿う
小規模な場所の魅力です。

祖母は誰の力も借りず
しっかりと3食食べれるそう。
自分でできることはできるだけ
自分でやらせるという方針だからこそ
自分でできることが少なくなり辛い。
勉強になります。


祖母の様子を見に来たのですが、
実習の経験もあって他の利用者さんにも
ついつい声をかけてしまいました。

私からするとちょうど
おじいちゃんおばあちゃん世代。
私はどうやらこの年代が好きみたいです。

前にも書いたかもしれませんが、
おじいちゃんおばあちゃんといると
自然と笑顔になれるし
優しい気持ちになるんです。
なんとなく、私ってこういうとこに
いるべきなんじゃないかって思いました。

養護教諭に憧れる気持ちはまだあるし、
学校という場所が好きでしたし。
でも、こういう施設で
人生の最後の貴重な時間を支える、
そんなお仕事がしたいと思うのです。


施設の方とお話しさせていただいたところ
もしかしたらここで祖母の様子も見つつ
ボランティアをさせていただけることに
なるかもしれません。
実現できるといいなあ。


色々考えさせられる1日でした。
あと、
施設で飼っている黒猫に
めちゃくちゃ癒されました♡笑
いい天気
2014年04月13日 (日) | 編集 |
おはようございます。
外はいい天気。
晴天ですね。
朝と夜はまだまだ冷えますが
こんなに空が青いとうきうきしますね。

そんな今日はバイトです。
……バイトです。
室内です。

ははっ☆(世界的人気のあのネズミ風)

今月はかなりピンチなので
空いてる日はとにかく頑張ります。
ゴールデンウイークとかもありますしね。

では、行ってきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。